あみあみファインネットのバッグ 手作り

毎日、ネットでハンドメイドのサイトや編み図本を見て、「これいいなぁ」とか「こんな感じにアレンジしたらどうだろう?」とか考えて妄想しています(笑)
実は、そんなワクワクした時間が、製作中よりも一番楽しい時間のような気がします。

そんなとき、型崩れしない長く使えるバッグがほしいと思っていたら、ハマナカの「あみあみファインネット」なるものを見つけた。

あみあみファインネットにエコアンダリヤを編みつけてバッグを作りました。
自身最高傑作です♪

あみあみファインネットのバッグ

使用糸:エコアンダリヤ (カラー:55アホガニーブラウン 4玉弱)
部材:あみあみファインネット 黒 約45.5cm×75.5cm(61目×101目)
完成サイズ:横37、縦26(持ち手含43)、マチ8cm    編み図なし。

あみあみファインネットのバッグ
「あみあみファインネット」、今回は黒を使用。色は白、黒、ベージュがある。
こうゆうやつ↓

あみあみファインネット

簡単な作り方  (※自分用の覚え書きで、正しい作り方ではありません。)

  1. ネットの形作り:ネットを半分に折り、マチを8cmのところに切り込みを入れ折りたたみ、袋状にしたところを、針金などの伸びないもので仮止めする。
  2. 編み込み:底から1マス(6mm)に、グルグルと鎖編みで引き抜き編みする。細い糸だったので、1目に2段編み込みました。
    仮止めしたサイドは、仮止めを外しながら、ネットの端が飛び出してこないように気を付けて編みます。
    バッグ口は、細編みでネットが見えないように、ネットを包み込むように編みます。
  3. 持ち手を付ける:位置を決め、持ち手を手縫いで縫い付ける。
  4. 内布縫い付け:バッグ口の最後に細編みで編んだ部分(ネットがない部分)にミシンで縫い付けます。ネットの部分に針が落ちないように(針が折れる可能性があるので)気を付ける。
    内布が動かないように、底など数カ所を手縫い止めします。

編み途中1

内側はこうなっています。

編み途中2

底はネットが丸見えて恥ずかしい。

編み途中3

内布、ポケット、マグネットホックも付けました。
袋口にフリルを付け、取り付け部分の醜いところを隠しました。

バッグ内布

物を入れるとこんな感じです。

バッグ中に物を入れたとこ

持ち手は、いらなくなったカゴバッグの持ち手をリサイクルして取り付けました。

持ち手正面

持ち手裏

材料費

エコアンダリヤ  380円×4玉=1,520円
あみあみファインネット 702円
マグネットホック 175円
布320円    持ち手 0円                     合計 2,717円(税抜)

>★20%OFF★エコアンダリヤ ロイヤルモード【毛糸】【ハマナカ】【エコアンダリア】【お買い得セール価格】【15春夏】

価格:449円
(2017/3/14 21:41時点)
感想(27件)

>ハマナカ あみあみファインネット

価格:673円
(2017/3/14 21:44時点)
感想(3件)

>●●マグネットホック 差し込み 厚タイプ 直径18mm 10個入り 真鍮古美 ニッケル 黒ニッケル 光沢アンティークゴールド 4色展開 マグネットボタン 座金付 クラフト金具

価格:250円
(2017/3/14 21:48時点)
感想(0件)

感想

写真では分かりにくいですが、外で見ると明るい小豆色に。。ちょっと変な色かも。。
あと、エコアンダリヤのロット違い、去年の帽子をほどいた糸を使ったので、色合いが違うし。。
お気付きだろうか。。持ち手の縫付位置が左右違ってるんですけど
まぁいいか。手作りっぽくて。
ストライプのフリルがアクセントになっていて可愛いです♪
バッグを外で見た場合

プラスチックのネットが中に入っているので、当然ですが、しっかりしています。
いや、「しすぎています!
持っていると、それがちょっと変な感じです。

と言いながら、また作りそうな予感が。。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする