ワンショルダーのリバーシブルバッグとボストンポーチ 手作り

今までたくさんバッグを作ってきましたが、今回はかんたんに作れるリバーシブルバッグとボストン型のポーチを紹介します。

ワンショルダーのリバーシブルバッグ

一本持ち手のショルダーバッグタイプです。
マチ付だからたっぷり入りますので、エコバッグにも使えます。

リバーシブル用の布を二種類用意します。
A柄(ブラックウォッチのビニールキルティング)とB柄(ネイビードット)ともに110cm×80cm

簡単な作り方

  1. A柄とB柄各2枚づつ、2種類同じ形を4枚裁断します。
  2. A柄とB柄ともに持ち手を中表に縫い、アイロンで縫い代を割ります。
  3. A柄とB柄を中表にして、持ち手から入れ口のカーブ部分を縫います。
  4. 持ち手の中の細い部分から、反対の布を少しづつ通して表に返します。
  5. A柄とB柄どうしを中表に合わせ、わきを縫い、縫い代をアイロンで割る。
  6. B柄の縫い合わせた場所にポケットを付けます。
  7. A柄とB柄ともに底を縫う。片方だけ、返し口を10㎝ほど縫わずに開けておく。
  8. 4カ所に、15㎝のマチを縫ったら縫い代を残しカットします。
  9. 返し口から表に返して、返し口を縫い閉じます。
  10. 持ち手の両側にステッチをして完成。

ワンショルダーバッグ

カットした生地が、左右均等になっていなかったのか、底の縫い合わせがずれしまいました。

キルティング底

ネイビードットの方には、内ポケットを付けました。

内ポケット

横から見ると、左右対称じゃないのが分かります。
縫い合わせたときに失敗したのか。。

横から見た図

感想

今回は、片面を軽いビニールキルティングにしましたため、汚れてもサッと拭けるので、食材を入れるエコバッグにもしてもよさそうです。
または、温泉などに行った時の濡れタオルや洋服を入れるのに使うのもありです。
ザックリした作りですが、大きなバッグですので、いろんな使い道があります。
また、リバーシブルなので、洋服やTPOに合わせて持ち歩けます。

ボストンポーチ

バッグを作ったついでに、厚手のキャンパス地、グリーン×ホワイトのドットでボストンポーチを作りました。

内布はワンショルダーバッグの残りのビニールキルティングを使用しました。
内ポケットを一つ付けました。
汚れてもサッと拭けるので、化粧ポーチにも使えそうです。

ボストンポーチ

感想

持ち手留めのステッチが雑ですが、軽いし生地も気にいっていましたが、姪っ子用となりました(笑)
ピンクバッグの象のタグが可愛すぎたかなと思っていたので、姪が使ってくれれば本望ですね。

番外:マトリョーシカ

関係ない話題ですが、ポーチと一緒に写っているマトリョーシカは、お友達がロシアで買ってきてくれたお土産です。
中に、4つ小さいサイズが入っています!

マトリョーシカ

中の小さい人のクオリティーがちょっと。。カワイ子ちゃんがおじさんがに変化している!!

マトリョーシカアップ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しおちゃん より:

    こんにちは(^^)
    こちらのワンショルダーのリバーシブルバッグに似た様なエコバッグ作ってるのですが、ポケットつけたくて色々探してました!
    ポケットの大きさわかりますか?
    それと、内側にもつけることはできますか?

    • ヤコブ より:

      しおちゃんさん、ご連絡ありがとうございます。
      ポケットの大きさは、横18㎝×縦15cm です。(マチなし)
      A柄、B柄、それぞれ縫い付けるときにポケットを付ければいいので可能だと思います。
      または、センターの縫い合わせた場所ではなく、縫い合わせる前に、生地の両サイドに小ポケット左右対称に付けても可愛いかもですね。
      答えになっているか分かりませんが、素敵なバッグ出来上がるといいですね♪

  2. しおちゃん より:

    すぐに返答頂けてありがたいです!
    実は裁縫初心者で購入したバッグができるキットの手順もあくせくしながら見てます^^;
    サイドのほうにポケットつける場合だと布を縫い合わせる前にと思うのですが、センター部分ですとセンターを縫ってからポケットになると思いますが、外側の面と内側の面をポケットが同じ位置につけた方が縫ったあとの糸がわかりにくくて良いのでしょうか?
    全く同じ位置につけることが可能かどうかもよくわからないのですが、ヤコブさんならこのできあがりの状態に内ポケットつけるとしたらどのようにつけますか?

    • ヤコブ より:

      こんにちは。
      同柄を中表に合わせ、わき(センター)を縫った後、そのまま中表の状態で、縫い合わせたわき上にポケットを縫い付けました。
      袋状になっていて縫いにくいですが、同じことをもう一方の柄でも行えば両面にポケットを付けられるかと思います。
      中表の状態でポケットを縫い付けるので、外側に縫い目は見えません。
      いま、このワンショルダーバッグにポケットをもう一つ付けるのは難しいです。
      上余が広めの袋状のファスナーポケットを作って、袋口1㎝にミシンで縫い付け、ぶら下がりポケットにして手縫いまつり縫いで袋を固定するとか?
      そのポケットだと、内側にいるときは良いですが、外側になった時に少し目立ちすぎてしまうかもですね。

      「ポケットのないバッグなんて使えるか!」と思うヤコブですので、何とかポケットを付けたいと思うしおちゃんさんのお気持ちは分かります^^;
      作ってから時間が経っていて、うろ覚えで書いたので的確なアドバイスができませんが。。頑張ってください!