手作りポーチ

毎日暑い日が続きますね~。
日中は、節電のためエアコンを封印中のヤコブです。 14時過ぎから西日がキツくて目が回る~(@_@)

暑さのせいで、大好きなコーヒーも飲まずに冷茶をガブガブ。。
気が付けばゴールドブレンドのストックがなくなっていて、慌てて買いにいったら!!!
激値上げ!!
そういえばコーヒー豆や小麦粉値上げしたって。。 オー、ノォォォォーーーッ(ノ゚ο゚)ノ
イオン特売398円が・・・698円に・・・(-_-|||)
当分お茶でガマンします。

ハンドメイドいきます。

小物手作り

ミシンを使い始めてから布の手作りが楽しくなって、小物作りをはじめました。
大の苦手のお裁縫。。基本を知らないのですごい適当ですが、ご勘弁を!

ビニールコーティング(ラミネート)のスクエアポーチ

ビニールコーティング(※1)(ラミネート素材)で、30cmファスナーのスクエアポーチを作ってみました。
ミシンで縫い始めたら滑らなくって進まなーい。。ラミネートって恐ろしい。。

ビニールコーティング(ラミネート素材)を縫うには
・トレーシングペーパーやハトロン紙をビニコと押さえの間に入れて縫う。
・ミシンの押さえに、「テフロン押さえ」を使う。

薄紙を当てて縫うと良いらしいけど、面倒な私は、なにも引かずにいきなり縫い付けてしまった。
そのため、生地がスムーズに進まず、無理やり引っ張ったりして縫い目が汚くなった。画像では確認できませんが、一度やり直しをしてしまい、穴が開いています(涙)

これは試しで作ったので、芯地・内布なしで縫いっぱなしです。

もう一個、ラミネートとリネンの切り替えで、芯地+内布ありです。

バイアステープを使って裏地を付けるのは難しそうだったので、縫い目が出ないようにつくってみた。こっちのほうが大変だったかも。。

※ ビニールコーティングの生地とは?
普通の生地をラミネート加工したもので、 防水性があり、水濡れしにくく、汚れにも強く使い勝手も抜群です。光沢、マット、ナイロン素材など種類は様々あります。
一度針を通すと 針の穴が開いてしまうので、縫い直しがききません。

がま口ポーチ

がま口ポーチにも挑戦♪
やる気だけはあったのですが、・・・撃沈。。
型紙なしで適当に作ったので口部分のサイズが合わずに大変だった~(-_-|||)
左右非対称。。うう

キルト接着地でフワフワにして、裏地はネイビードットで。
がま口に挟み込むときに失敗が!!圧着の仕方が間違っていて、傷だらけです。。
挟み込み用の紐がなかったのでエコアンダリヤで代用したらはみ出てるし( ̄0 ̄)゛
がま口、終~了~。ヤコブには無理みたい・・もう二度と挑戦しませぬww

バネポーチ

定番のバネポにも挑戦。パックンポーチとも言います。
上のポーチに比べたら、意外と簡単だったかも。

裏地も、一応ね。

感想

布の手作りにハマって、ちょこまか作ってまして、まとめてupしてみました。

  • ビニールコーティングのポーチは、はじめてにしてはよくできたと思うけど、扱いが難しいので、当分作らないでしょう。
  • がま口ポーチは、布のサイズの誤差が出来上がりに大差が出てしまうため、きちんとした型紙がないと難しい。がま口の挟み込みもコツがいる。
  • バネポーチは、簡単だったので、今度はいろんなバリエーションで作ってみたい。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする