ランチバッグ 手作り

ランチバッグ2個完成

暑い日が続いたので、保冷付きのランチバッグがほしくなり作ってみた。

保冷剤 de ランチバッグ

中の保冷バッグは、二つともリサイクルして経済的です。

紺イカリラミネートとデニムのランチバッグ

ラミネート+デニム+保冷バッグでランチバッグを作りました。

サイズ:幅25、マチ12、高さ18(持ち手含む32)cm

中の保冷バッグは、前から持っていた100均の保冷バッグを解体して、保冷のところとファスナーを再利用しました。

偶然にも、手持ちのラミネート生地と保冷バッグの大きさがピッタリでした。
ファスナーと持ち手は、ラミネートだと縫いにくそうだったのでデニムにしました。

ファスナーのフタは、解体した保冷バッグを参考に、てきとーに付けたので、ちょっと変。

かわゆく出来ました~♪
しかし、すこし小さすぎたみたい・・・もう少し大きいほうが使いやすそう。

茶イカリラミネートとキャンバスドットのランチバッグ

前回より横幅を2cmサイズアップして、茶イカリのラミネート地で作ってみました。

サイズ:幅27、マチ12、高さ18(持ち手含む30)cm

マチはたっぷり12cm

落としファスナーの入り口は、2回目なのでちょっとは上手く出来たかな。。
キャンバスドットの裏はデニムで、持ち手は接着芯で補強もしました。
ファスナーの持ち手にはイカリラミの残りを付けて持ちやすく♪

中の保冷シートは、お土産購入したときに貰った保冷袋を解体して再利用♪しました。
底のマチが解けていたので、パイピングしました。

可愛いタグ、またもや両面テープで貼ってしまった~。ラクー(^m^)

紺イカリと並べてみた

若干サイズアップしたのがおわかりでしょうか!?

『テフロン押さえ』きたー!

前回のカメラバッグの失敗から学び、ようやくミシンの「テフロン押さえ」を購入しました。
テフロンのおかげで、スムーズに生地が動き、とっても縫いやすかった。

ツヤありのビニールコーティングのラミネート素材のミシン縫いが楽になりました。

感想

  • 保冷バッグはリサイクルしたことで、費用を抑えられてよかった。
  • 持ち手を普通の布で作ったので、持ちやすくてよかった。
  • ランチの時に、「手作りなの~?カワイイ♪」と褒められた!作ってよかった♪
  • 苦手なツヤありのビニールコーティングのラミネート素材でしたが、テフロン押さえを使ったので、きれいな縫い目でストレスなく作れた。
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする