4wayワンピース 手作り

前回、「半袖ブラウス」を作り、そこそこの出来に仕上がって浮かれているヤコブです。

ミシンをはじめて1年が経ちました。この一年でバッグや小物しか作ったことがなかったのですが、いよいよ洋服の製作を始めてみま...

以前から気になっていた『Filer』さんの型紙をはじめて購入してみた。
分かりやすいレシピと縫い代付き型紙で作りやすかったです。

4wayワンピース

Filer』さんの4wayワンピースの型紙を使用しています。

>4wayワンピース型紙

価格:1,296円
(2017/3/18 22:00時点)
感想(66件)

なぜ「4way」かというと、パーカーと衿、半袖と7分袖がついたお得な型紙入りで、型紙を変えると、4種類作ることができるのです。

「ポケットをつけたり、前中心のタブをつけたりと、自分だけのお気に入りの一枚を見つけて下さいね。」ということです。

黒リネン de 半袖ワンピース

スワニーさんで購入したリネンで半そでverを作りました。
アイロン掛けるの忘れたー(;^_^A

黒リネンワンピ

襟付けとV首のライン出しが難しかった。
特にVのラインの出来が、かなり仕上げに影響するだろうと思い、レシピを見ながらきれいになるように慎重にやりました。

黒リネンワンピ胸元

形がきれいで、細く見える!ではないか!
後ろのタックも気に入りました。

ってゴワゴワして着にくそうだと思っていたけど、意外と涼しいし、スルンと落ちる素材で着やすいww
布と襟、ポケットを変えてまた作ります。

リトアニアリネンのチェック de 半袖ワンピース

この『fabric bird』さんのリトアニアリネンのチェックは前から気になっていた生地で、
ワンピを作りたくて思い切って買ってみた。

とっても素敵な生地ですが、50cm 1,365円(税込)と高かった。
幅が142cmもある生地なので、1mのみ購入して、丈を短くして、型紙の置き方を工夫してなんとかギリギリワンピが作れました。

チェックリネンワンピ

「4wayワンピース」の型紙を元に、襟ぐりと袖、着丈をアレンジしてみた。

オリジナルレシピの襟ぐりだと下まで開きすぎていて、一枚で着られないので
10cmほど浅くして襟を少し大きめにした。

丈はオリジナルより10cm短くしてあります。

袖は、秋まで着られるように長めにして、袖口はタックを入れて、ふんわりさせました。

ポケットは生地が足りずに少し小さめになってしまった。。
生地が足りず柄合わせ失敗!柄ものって難しいですね。。

チェックワンピ拡大

とっても着心地がよく、チクチクもせず、クタっとした生地でワンピなどは、ストンして綺麗なラインが出ます。
柄物の割に、細く見えるじゃんよー!って感じです♪

カラーリネン ダーク・レーズンde 半袖ワンピース

「4wayワンピース」3着目

何度も同じレシピで作っていると、作業効率が良くなっていて、カットから完成まで3時間で出来るようになりました。

生地は、『fabric bird』さんのカラーリネン ダーク・レーズンを使用。
50cm 840円(税込) 幅102cm を1.5m購入してピッタリだった。(HPを確認したら値上がりしていた!)

ダークレーズンワンピ

前回のリネンチェックのワンピから、襟の空き具合を改造して、重ね着せずに一枚で着られるようにしたので、暑い夏でもスッキリと着られます。

画像で見ると黒のようですが、濃い紫です。日が当たると紫wwって感じです。

紫ワンピ拡大

ヤコブ的にはお高い生地ですが、トロンとしていて厚みがあり重めの味がある生地で、見た目の上品さに加え着心地も良いので長く愛用できそうです。
しっかりとした生地で上品な仕上がりなので、オフィスカジュアルにも、秋口から冬の重ね着にも使えそう。

感想

今回3着ワンピースを作ってみて実感したのが、着心地の良い、気に入ったものを作るには、腕じゃない!!良い型紙と、良い生地だということ。

どんなに丁寧に作っても、自分の体に合った型紙と適切な生地を使っていなければ、着やすい服は作れないのです。
そういった意味では、細く見せたいので、ウエスト部分をシェイプさせるため、サイドを絞ったり、襟部分を改造したり、二の腕が気になるので袖口を変更したりと、いろいろ改造したけれど、基本の型紙がしっかりしているので、神レシピだといえるでしょう。

追記

F1日本GP鈴鹿サーキットへ着ていきました。
サラッとしていて汗をかいても快適でした。体系カバーもバッチリです。
ポケットが付いているので、ちょこっと物を入れられて、お出かけ時にはあると便利です。
大好きなF1レーサーのキミ・ライコネンさんの母国、フィンラド仕様のネイルにしてみました。

ワンピース試着

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする