しじみ巾着 手作り

巾着3個

短期でしたが、事務のアルバイトに行っていたときにお世話になった方々へ、お礼に「再利用できる袱紗」と「しじみ巾着」をプレゼントしました。

今回は、しじみ巾着を紹介します。

しじみ型巾着を大量制作しました。

Patternshop snowwing』さんの「しじみきんちゃく」を参考にしました。
HP:http://snowwing.org/index.html
自作型紙サイズ:約横24cmx縦18cm

Patternshop snowwing』さんのしじみきんちゃくを見て、適当に新聞で型紙を作成して作りました。(ケチヤコブです!)

画面で見て何となく作れそうだったので、型紙から作ってみた。

  • 袋の下丸み部分をお皿で描き、下両側に中折りマチ幅を1㎝とって本体型紙出来上がり。
  • ゴム通し口は長方形の型紙で、高さ4㎝ほど、横幅は出来上がり寸を本体出来上がり寸より両サイド0.5㎝短くして、半分に折り曲げて完成。
  • 本体袋を表・内布と2枚作って、その間にゴム通し口を差し込みながら一周ぐるっと縫う。

と、適当ですので、ちゃんとしたものを作りたい方は、『Patternshop snowwing』さんのサイトでご購入いただけます。

型紙のサイズは同じはずなのに、なぜか大きさがバラバラに仕上がりました(笑)

巾着全部

使用した生地は、「YUWA*綿麻キャンバスレトロ花柄」と「YUWAハーフリネン・スラブ洗いイチゴシャボン柄」、「YUWAハーフリネン・スラブ洗いドット柄」です。

巾着4個3

巾着4個2

「ソレイアードのシーチング生地パッチワーク」、「ソレイアード ラ・プティット・ムーシュ」の大好きな生地で作った巾着は、一番のお気に入りです。

黒猫の巾着は最初に作ったもの。小さすぎたので、以降は少し大きくサイズ変更しました。

巾着4個1

内布はこんな感じです。
リバーシブルにもなりますが、内布のほうが薄い生地なので中がごわつきますが。。

巾着の内布

これだけ揃うと可愛いいですね~。

しじみに絞った巾着

感想

巾着袋の布の配色は、3枚合わせなどいろいろ試しましたが、ハーフリネン生成りと柄物を半分づつにする形が一番かわいかったので落ち着きました。

今まで苦手だったお花柄は、YUWAのレトロお花柄に出会い変わりました。
イチゴシャボンもそうですが、このシリーズは「大人可愛い」ので、今後も積極的にハンドメイドに使っていきたいです。

生地の厚みですが、表は厚手の生地で、内布とゴム通し口は薄めのシーチングなどを使用したほうが良い。

袱紗と巾着をお世話になった方々へプレゼントしました。

▼袱紗制作の記事

短期でしたが、事務のアルバイトに行っていたときにお世話になった方々へ、お礼に「再利用できる袱紗」と「ポーチ」をプレゼント...

袱紗と巾着、それぞれ好きなものを選んでもらい、お世話になった方々へプレゼントさせていただきました。
好みに合うか分からないので、いろいろなタイプで作りました。

たかが10か月のアルバイトだったのに、最後の日に、記念にとお花と扇子を用意してくださいました。
それは昨夏、私がボロボロの扇子を使っていたのを見ていて気の毒に思ったらしいです(笑)
しかも、「みずたマニア」のヤコブに丁度いいと、水玉の扇子を選んでくれました。
その温かい心遣いに感激しました。

素敵な方々がいる職場で働けて良かったです。
短い間でしたが、ありがとうございました

お花と扇子

>★YUWAハーフリネン・スラブ洗いイチゴ・フラワーシャボン柄(単位10cm)

価格:205円
(2017/3/18 21:02時点)
感想(61件)

>有輪 商店 綿麻 生地 graceful flowers YUWA

価格:594円
(2017/3/18 21:05時点)
感想(16件)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする