カーペンターバッグ 手作り

ここ数日、朝晩涼しく、日中もカラッとしていてエアコン要らずなのが何よりも嬉しいヤコブです。

涼しいうちにアイロンとミシンをー、と思って、 前から気になっていたカーペンターバッグなるものを作りました。

カーペンターバッグ

サイズ:横38、マチ10、縦21(持ち手含42)cm
生地は、ウールのチェックとボーダーニット、内側には、キルト地と綿麻キャンバス生成りのナチュラルドットを使用。

新聞で型紙作り

型紙やキットを多数販売している『flier』さんから、4ポケットカーペンターバッグ
の型紙を購入しようと思ったんだけど、ケチというか、せっかちというか、直ぐに作りたくて、新聞紙で感で型紙を作って、自分なりに作り始めました。

横長の完成バッグを想像して、新聞の型紙をカット。
とはいえ、前面の本体のみ一枚作って、他のパーツはそれに合わせて、適当に生地をカットしました。
ポケットは、前面に2個、サイドに1個づつ付けました。
外布はハードタイプの接着芯を、内布はキルト地のものを使いました。

ポケット

外表面のポケットはちょっとマチを入れ、裏地はリネンのドットに。もちろん接着芯入り。

サイドポケットのマグネットホック付きのフタは少し大きすぎたみたい(-。-υ)
でも、てきとーに作った割にはいいんじゃない!?

サイドのポケットのマチ

サイドのポケットは、ペットボトル用とフタ付き小物入れ。
実験のためそれぞれマチ(タック)を違う方法で作ってみた(注:てきとー)

内ポケットと持ち手~仕上げ

  • 持ち手をボーダーニットで作成、外布に取り付け。
  • キルト生地の内布に、ファスナー付き内ポケットを付ける。
  • 延長ループにマグネットホックで口止めする。
  • 内・外布を合わせ縫い、パイピングする。

完成!

中は、キルト生地にゴムポケットとファスナーポケット

袋口は、ループ延長してマグネットホックをつけてみた。

そのマグネットホックですが、
今まで使っていたものより薄く価格も3分の1のものを見つけた。
下記14mmを比較して頂こう。
左が今まで使っていた(M74)で、右が新しく購入したもの(黒)
厚みが4mm → 1.5mmで使いやすそう♪
心なしか磁力が強すぎる気がするけど・・・(^-^;

中身を入れてみた。沢山入るのだー。

感想

完成品を想像して、パターンやレシピなしで作りました。不器用なヤコブにしては悪くない出来です。
でも、いろいろゴタゴタしすぎて手作り感ばっちり。。。

持ち手を肩掛け出来るように長くしたのが良かった。

ニットやキルティング素材で作ったので、しっかり重いのが難点。

作ったのは良いが自分じゃ使わなそう。お友達にあげようかな。。と思いましたが、野球観戦にいくときに、観戦グッツを入れていこうと思います。

▼目標にした型紙はこちらです。人気の型紙です。

>4ポケットカーペンターバッグ型紙

価格:972円
(2017/3/14 22:43時点)
感想(21件)

バッグ持って東京ドームに巨人戦を観に行ってきました。

横長カーペンターバッグが観戦用のメガホンを入れるのに、丁度良い長さだった!
メガホンの他にも、タオルやおつまみなどいろいろ入り使いやすいバッグだった。

バッグを野球観戦に持って行った

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする