手作りバッグ型チャーム

ミニバッグたち

ソーイングをしていると、どんどんたまるハギレ
何かに使うかも~と、捨てられずに取って置くと、すぐにいっぱいになってしまいます。

そんなハギレを使って、ミニバッグを大量作成しました。

丸カンなど金具を付けて、キーホルダー、ブローチ、キーホルダー、バッグチャームにしたりして、考えようでは色々なお洒落アイテムに変身します。

ハギレを使ってミニバッグを作りました。

いちばんよくわかる毎日使いたいバッグ』本の最後に作り方が載ってました。

ミニバッグ作成

材料・簡単な作り方
  • 布:表・裏 7×5㎝ 各1枚、底布 5×5㎝ 1枚
  • 持ち手:ワックスコード 7cm×2本
  • サイドに挟むタグ(テープ):約1×2㎝
  1. 生地をカットして、底布の縫い代を折り、持ち手を挟みながら、表布に縫い付ける。
  2. 中表にして、タグを挟んで両サイドを縫ってから、マチを作る。
  3. 中袋も袋状に作って、中に入れて、袋口を手縫いでまつる。

一つ作ったら楽しくなっていっぱい出来た~♪
こんなに小さいので不器用なヤコブには大変。。

作ったバッグと同じ布のを作って、チェーンに付けてバッグチャームにしたら可愛いよね。
ミニバッグたちのサイズ比較

一応、内布もちゃんとあります。

ミニバッグの中

バッグ型チャーム完成~バッグに装着

ソレイアードのグラニーバッグとお揃いでミニバッグを作って、バッグチャームにしてみた♪
チャームや丸カンは100均で購入。
でも・・同系色にすると目立たないかな。。

もう一個完成
違う柄のバッグを100均で購入したエッフェル塔のモチーフとリボンと一緒に、カブトピンに付けてみたら、あら可愛い♪
バッグの表地の素材によって針が刺さるようなら、チェーンよりカブトピンのほうがいいかなぁ。

携帯用ストラップ

携帯電話に、イヤホンジャックとナスカン付きのストラップにミニバッグを付けて、
バッグストラップを作りました。

これは可愛いだけじゃなく、バッグ布で携帯の画面をクリーニング出来るのです!

ミニカゴバッグ型チャーム

まとめて作ったバッグ型チャームが意外と好評だったので、ミニカゴバッグを作ってストラップにしてみた。
布のバッグは、生地の裁断から、縫い付けなど、結構大変ですが、ミニカゴバッグは小さいので、アッという間に編みあがり完成しました。

帰郷の際に女子達にプレゼントした♪

感想

作るときのコツ:

  • 小さいけどバッグなので、表袋は厚めの生地で。
  • 中袋は、表袋と対照的な色の生地で作り、袋口をまつるとき、中袋を少し高くして、中袋をチラ見せすると可愛い。
  • 底布をつけるとき、表布は白系の無地にしたほうが、底布との切り替えが引き立ってよい。

もう少し改良して可愛いミニバッグを作るぞww

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする